• ホーム
  • 人気のトリキュラーで避妊もできるし生理不順も改善できる

人気のトリキュラーで避妊もできるし生理不順も改善できる

2019年11月14日
心配している女性

ピルは英語で錠剤を指す言葉ですが、外国でも日本でもあの薬といったニュアンスで使われることが多く、一般的にピルといえば経口避妊薬を指しています。ピルそのものは避妊薬とあるように望まない妊娠を避けるために女性が服用する薬であり、避妊方法の中では正しく使用すればもっとも効果が高いものです。また女性側が主導して、避妊することができます。

ピルを服用することで、避妊効果が得られる理由としては女性ホルモンによる作用です。ピルや経口避妊薬と呼ばれますが、内容としては女性ホルモンが含まれており、これらを適量服用することにより女性の身体が妊娠しているような状態と錯覚させることで、新たな妊娠が行われないようにする効果があります。ただホルモンを人為的に身体に取り込むということはバランスを乱す原因となるもので、このホルモンバランスの乱れが身体の不調を来す副作用の原因にもなりえるものです。このため出始めの頃のピルは副作用のリスクから敬遠する人も多いものでしたが、現在よく使用されているトリキュラーでは、副作用のリスクが出ないように工夫された作りとなっており、安全に使用することができます。

トリキュラーは、人気のピルで、含まれる成分にレボノルゲストレルとエチニルエストラジオールが含まれています。女性ホルモンには黄体ホルモンと卵胞ホルモンの2種類がありますが、レボノルゲストレルは黄体ホルモンとして作用し、エチニルエストラジオールは卵胞ホルモンとして作用するもので、トリキュラーが安全に使用できるポイントとしては3種類の錠剤を用意しており含まれる成分量が調整されていることです。つまり身体を慣らしていくことでホルモンバランスの乱れを防いで副作用のリスクを下げています。トリキュラーは国内でも処方されるピルですが、手に入れるためには医師の処方箋が必要です。ただ通販サイトを使って海外から個人輸入という形で、手に入れることができますし通販でまとめ買いすれば費用も抑えられます。通販も日本語でサポートされておりまとめ買いもすれば値段も下がってお得です。またまとめ買い以外にも定期便コースを設けているところもあります。

トリキュラーを含めてピルを正しく使えば避妊効果がありますが避妊以外の効果としてはホルモンバランスを整える作用があり、生理不順や生理痛、またPMSを改善できる効果があります。PMSは月経前症候群とも呼ばれるもので生理前後に起こる不快症状のことです。これらの不快症状は強く出る人もおり重度のPMSや生理痛は日常生活に支障来しますからトリキュラーを使えば改善することができ、生理不順も改善することが出来ます。